肌のくすみを取りたい方におすすめの化粧品をご紹介しています。くすみは、青ぐすみ・赤ぐすみ・黄ぐすみが重なり合うことで、目立ってくるので、これらの3つを同時にケアすることが重要となります。そこで、青ぐすみ・赤ぐすみ・黄ぐすみをしっかりとケアできるものを厳選しましたので、ぜひご確認いただければと思います。

肌のくすみを取る成分とは?

肌のくすみを徹底ケアするには3つのケアを同時に行う必要があります
青ぐすみに対応した成分が配合されているもの
青ぐすみは角質がめくれることによってできる陰とキメの乱れによる光反射率の低下によって起こります。ですから、角質層の乱れをとと得てくれる成分やキメの乱れを整えてくれる成分が配合されているものを選ぶ必要があります。
赤ぐすみに対応した成分が配合されているもの
赤ぐすみは外部刺激のダメージによって炎症を繰り返すことが原因で起こります。ですから、炎症を抑える成分や外的刺激を軽減する成分が配合されているもの選ぶことが重要となります。
黄ぐすみに対応した成分が配合されているもの
黄ぐすみは炎症の繰り返しによる過剰なメラニンの生成によって起こります。ですから、メラニンが黒化して目立つのを防いでくれる成分やメラニンの生成を抑えてくれる成分が配合されたものを選ぶことが重要となります。

肌のくすみを取る美白化粧品ランキング

サエル
角質層のめくれをケアして青ぐすみを防いでくれる「セラミドナノスフィア」を配合しています。また、肌の炎症を抑える「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」が赤ぐすみをえいっカリとケアしてくれます。さらに、メラニンの生成を抑えてくれる「セイヨウノコギリソウエキス」を配合することによって、黄ぐすみをケアすることができます。
青ぐすみ:◎ 赤ぐすみ:◎ 黄ぐすみ:◎
アスタリフトホワイト
青ぐすみをケアするために配合されているのが「ヒト型ナノセラミド」です。ヒト型ナノセラミドが角質層をしっかりと保湿してめくれを防いでくれます。また、メラニンの生成を抑えてくれる2つの美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」が黄ぐすみをしっかりとケアしてくれます。
青ぐすみ:◎ 赤ぐすみ:△ 黄ぐすみ:◎
アンプルール
新安定型ハイドロキノンがメラニンを漂白してくれるので、黄ぐすみをしっかりとケアすることができます。また、抗炎症成分として「ビサボロール」が配合されているので、赤ぐすみもケアすることができます。他にも浸透型コラーゲンやアルギニンといった保湿成分を配合し、角質層を保湿できるので、青ぐすみにも対応しています。
青ぐすみ:○ 赤ぐすみ:○ 黄ぐすみ:◎
ビーグレン
ハイドロキノンを配合することによってメラニンを美白することができるので、黄ぐすみをきれいにすることができます。メラニンの生成を抑える「アルブチン」も配合されていることから黄ぐすみのいケアにむいているといえます。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、青ぐすみもケアできます。
青ぐすみ:○ 赤ぐすみ:○ 黄ぐすみ:◎
デルメッド
美白有効成分「コウジ酸」や美白複合成分「ピュールブラン」を配合しているので、メラニンの生成を抑えることができます。ですから、メラニンが原因で起こる黄ぐすみをケアすることができます。植物由来の保湿成分もたっぷりと配合しているので、角質層をうるおいで満たし、青ぐすみをケアすることもできます。
青ぐすみ:○ 赤ぐすみ:△ 黄ぐすみ:◎

肌のくすみを取る美白化粧品で実力No.1はこちら!

くすみを取る3つのケアを満たしているのは「サエル」です!
青ぐすみをケアする成分を配合
⇒ ヒト型セラミドをナノサイズにカプセル化したセラミドナノスフィアを配合することで、角質層がめくれるのを防ぐことができます。また、キメの乱れを整えてくれる高フィットヒアルロン酸を配合することによって、青ぐすみをケアすることができます。
赤ぐすみをケアする成分を配合
⇒ 赤ぐすみの原因である繰り返す炎症を抑えるために、「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」が配合されています。また、外部刺激を抑えるために「ヴァイタサイクルヴェール」が配合されています。これによって、赤ぐすみをケアすることができます。
黄ぐすみをケアする成分を配合
⇒ メラニンが黒化してくすみが目立たないように、メラニンの黒化を抑える「ムラサキシキブエキス」、そしてメラニンの生成を抑える「セイヨウノコギリソウエキス」が配合されています。これによって、黄ぐすみを徹底的にケアすることができます。

青ぐすみ・赤ぐすみ・黄ぐすみをすべてをケアする成分が配合されているのは「サエル」だけ!